KnowBe4がニューズウィーク誌の2022年度「Top 100 Most Loved Workplaces」企業に仲間入り

KnowBe4は、ニューズウィーク誌が従業員の愛社度と満足度を評価する米国企業100社のうち28位にランクイン

 東京(20221031日発)ニューズウィーク誌が、「Top 100 Most Loved Workplaces®(最も愛されている職場トップ100)」の年間ランキングを発表し、KnowBe428位にランクされました。  2022年版「Top 100 Most Loved Workplaces(最も愛されている職場トップ100)」は、リーダーシップ人材開発とベンチマーク調査を行う米Best Practice InstituteBPI)との共同リサーチ調査の結果、決定されました。

最新フィッシングメール動向: 業務関連のフィッシングメールが増加傾向にある

2022年第3四半期(20227月-9月期)の「要注意件名」統計レポートの注目ポイントを公開

 東京(20221025日発)- セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4社(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、模擬フィッシング攻撃を通してどれくらい攻撃被害を受けやすいかをPPP(Phishing Prone Percentage:フィッシング詐欺ヒット率)として継続的にアセスメントしています。この統計データを最新フィッシングメール動向として、四半期毎に公表しています。本プレスリリースでは、2022年第3四半期(2022年7月-9月期)の「要注意件名」統計レポートの注目ポイントを公開します。同レポートは、KnowBe4のフィッシング演習でクリックされた上位のメールの件名を分類して公開していますが、今期の傾向としては、人事部門、IT部門および管理職からの業務要請や最新情報の伝達など、ビジネス関連のメールが増加しています。

KnowBe4が2022年秋G2 Gridレポートで2つの部門でNo1「リーダー」評価を獲得

PhishER SOARプラットフォーム部門において6四半期連続でNo.1の評価を獲得、 KnowBe4KMSATKevin Mitnick Security Awareness Training)がセキュリティ意識向上トレーニングプラットフォーム部門において13四半期連続でNo.1の評価を獲得

東京(20221020日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、同社のPhishERおよびKMSAT(Kevin Mitnick Security Awareness Training)がそれぞれ、2022年秋G2 Gridレポートで、SOAR(Security Orchestration, Automation and Response)プラットフォーム部門において6四半期連続で、セキュリティ意識向上トレーニングプラットフォーム部門において13四半期連続で、No.1の評価を獲得したこと発表します。

Great Place to Work® がKnowBe4を2022年度「Fortune Best Workplaces for Women™」の1社に選定

KnowBe45年連続で選定され、第15位にランクイン

 東京(2022107日発)- Great Place to Work®とFortune誌は、KnowBe4を 2022年度「Best Workplaces for Women」の1社に選定しました。今回の受賞はKnowBe4にとって5年連続での認定となり、第15位にランクインしました。米国におけるIT企業は大きく様変わりし、女性人材の価値はますます高まっています。その中で、「女性にとって働きがいのある企業」にランクインし続けていることは、KnowBe4にとって大きな意味を持つと言えます。

KnowBe4が、日本市場へのKnowBe4 Venturesファンドプログラムの適用を発表

KnowBe4 Venturesは、サイバーセキュリティの人的防御層の強化/支援にフォーカスしたセキュリティスタートアップ企業への共同投資を推進

 東京(2022105日発) -セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4社(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、サイバーセキュリティの人的防御層に焦点を当てたセキュリティスタートアップ企業を発掘するために同社のジョイントベンチャー部門として、KnowBe4 Venturesを設立しました。今回の発表は、このベンチャーファンドプログラムの門戸を日本市場にも適用するためのものです。既存の大手サイバーセキュリティ・ベンチャーファンドであるElephantTen Eleven Ventures2社が、このプログラムを参加し、KnowBe4と協業します。

2022年第3四半期KnowBe4セキュリティカルチャーレポート:セキュリティ教育を受けていない従業員は、セキュリティ報告の不備により、組織に大きなリスクをもたらす

最新の本調査レポートによると、セキュリティ教育を受けていない従業員の21%がセキュリティ侵害時の報告先を把握していない

 東京(2022929日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4社(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、KnowBe4の調査部門であるKnowBe4 Researchが最新のセキュリティカルチャーレポートを公開したことを発表します。

KnowBe4が、日本市場へのKnowBe4 Venturesファンドプログラムの適用をSecurity Days Fall 2022のKnowBe4講演セッションで発表

KnowBe4講演セッションでは、日本法人の営業活動全般を総括するガブリエル・タンが初登壇。グローバルな視点から日本におけるセキュリティ意識向上トレーニングの問題点を考察。

 東京(2022927日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は日本市場へのKnowBe4 Venturesファンドプログラムの適用をSecurity Days Fall 2022KnowBe4講演セッション(105 13:10-13:50)で発表します。 

KnowBe4が、日本語版の2022年度KnowBe4業界別フィッシングベンチマーキングレポートをリリース

KnowBe4が協賛する104日から開催されるSecurity Days Fall 2022および106日から開催されるNetworld X 2022の会場で、本レポートの配布申し込みを受け付けます

 東京(2022922日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、日本市場向けに2022年度版業界別フィッシングベンチマーキング調査レポートを翻訳して、日本語でリリースすることを発表しました。

Great Place to Work® がKnowBe4を2022年度「Fortune Best Workplaces in Technology™」の1社に選定

KnowBe45年連続で選定され、トップ10に仲間入り(第7位にランクイン)

 東京(2022920日発) - Great Place to Work®は、KnowBe4 2022年度 Best Workplaces in Technology企業の1社に選定しました。今回の受賞はKnowBe4にとって5年連続での認定となり、Small &Mediumのカテゴリーで第7位にランクインしました。米国のテクノロジー業界は世界のテクノロジー分野をリードしています。その中で、「働きがいのある企業」にランクインし続けていることは、KnowBe4にとって大きな偉業と言えます。

KnowBe4がパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社と国内販売代理店契約を締結

パナソニック ソリューションテクノロジーがKnowBe4を採用して、セキュリティ意識向上トレーニングソリューションを強化

 (2022916 – セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、パナソニックグループの中核となってITソリューションをグループ内外に展開するパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(本社: 東京都港区 、代表取締役社長: 香田 敏行、以下 パナソニック ソリューションテクノロジー)と販売代理店契約を締結したことを発表します。 

KnowBe4がグローバル・サステナビリティ・リーダーシップ(Global  Sustainability Leadership)アワードを受賞

KnowBe4は、CO2排出量と再生可能エネルギーに対する大きな目標を掲げ、組織としての持続可能性への取り組みにフォーカス

東京(2022915日発) - Business Intelligence Groupは、このたび、KnowBe4を2022 Sustainability Awards2022年度サステナビリティ・アワード) プログラムのサステナビリティ・リーダーシップ賞の受賞者に選出しました。本サステナビリティ・アワードは、持続可能性(サステナビリティ)をビジネスの実践や組織全体としてのミッションの不可欠な一部として掲げている個人、団体、組織を表彰するものです。 

KnowBe4が、日本市場での事業を拡大 – パートナーネットワークの拡大と パートナー支援の強化

アジア太平洋地域のセキュリティ意識向上トレーニングの需要拡大を受けて、日本市場でのパートナー支援活動を加速

東京発 (2022912) – セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、日本市場での事業拡大を図ることを発表します。

KnowBe4 Japanが新オフィスへ移転

東京発 (202299) – セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、同社の100%出資日本法人であるKnowBe4 Japan合同会社が、事業拡大に伴い、新丸の内ビルディング内の新オフィスへ移転したことを発表します。

KnowBe4が、Security Days Fall 2022にプラチナスポンサーで協賛

新しいスタイルのセキュリティ意識向上トレーニングの重要性をセミナー講演と展示ブースで訴求

 東京発 (202296) – セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、10月4日(火)から10月7日(金)に開催されるSecurity Days Fall 2022(株式会社ナノオプト・メディア主催)にプラチナスポンサーで協賛することを発表します。  

KnowBe4は、「人」を標的とするサイバー攻撃の急増に立ち向かうために、サイバーセキュリティリソースキットを無償でリリース

セキュリティ意識向上トレーニングの強化のために、無償のサイバーセキュリティリソースキットを提供し、サイバー攻撃の人的防御を支援

 東京発 (2022823) – セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、10月に開催されるサイバーセキュリティ意識向上月間に向けて、ITおよび情報セキュリティ担当者が自社の人的セキュリティ対策を強化することを支援するために、無償のサイバーセキュリティリソースキットを提供することを発表します。

KnowBe4の社会貢献は社員の楽しみと行動から始まる – “Giving Back and Having Fun Doing It”

地球に優しい企業を目指して、KnowBe4は創立12年を祝し、継続的な支援活動を通して環境保護に貢献

 東京(2022817日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4,(NASDAQ:KNBE 本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、地球に優しい企業を目指して、ゴミ排出削減など、全社で環境対策への取り組みを推進しています。毎年、創立記念日を祝して、植林やミツバチ巣箱設置など様々な支援活動を通して環境保護に貢献してきています。

Great Place to Work® がKnowBe4を2022年度「Fortune Best Medium Workplaces™」の1社に選定

5年連続での認定、第11位にランクイン

東京発(2022815日) Great Place to Work®Fortune誌は、KnowBe4を「2022 Best Medium Workplaces.1社に選定しました。今回の受賞はKnowBe4にとって5年連続での認定となり、第11位にランクインしました。 

KnowBe4が TrustRadiusの2022年度夏季「Best」賞を3つのカテゴリーで獲得

KnowBe4Kevin Mitnick Security Awareness TrainingKMSAT)は、「Best Value for Price」、「Best Relationship」、「Best Feature Set」の3つすべてで「Best」製品と評価される

 東京発(2022810日)  セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、テクノロジー購入者のためのソフトウェア/テクノロジー・レビューサイトのTrustRadiusから2022年度夏季の3つのBest賞をすべて受賞したことを発表します。

最新フィッシングメール動向: 従業員が最も引っかかりやすい件名は人事部門やIT部門からのメールを装う通達やお知らせ

業務関連メールのフィッシング演習で、クリックされた件名の半数は人事部門からの通達やお知らせ

 東京(2022年7月29日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、模擬フィッシング攻撃を通してどれくらい攻撃被害を受けやすいかをPPPPhishing Prone Percentage:フィッシング詐偽ヒット率)としてアセスメントしています。この統計データを最新フィッシングメール動向として四半期毎に公表しています。本プレスリリースでは、2022年第2四半期(20224月-6月期)の「要注意件名」統計レポートの注目ポイントを公開します。今期にクリックされた件名の半数は、休暇取得規定改定、服装規定変更、業績評価などの人事部門からの通達やお知らせでした。その他の要注意件名としては、パスワード即時確認などのIT部門関連の通達やお知らせでした。

Great Place to Work®とFortune誌がKnowBe4を2022年度「Fortune Best Workplaces for Millennials」の1社に選定

KnowBe4、米国のミレニアム世代における「働きがいのある企業」の上位8社にランクイン

 東京(2022722日発)- Great Place to Work®Fortune誌は、KnowBe4 2022年度「Fotune Best Workplaces for Millennialsの1社に選定しました。今回の受賞はKnowBe4にとって5年連続での認定となり、第8位にランクインしました。米国における人材環境は大きく様変わりし、ミレニアム世代人材の価値はますます高まっています。その中で、「ミレニアム世代の働きがいのある企業」にランクインし続けていることは、KnowBe4にとって大きな意味を持つと言えます。
  

2022年度版業界別フィッシングベンチマークレポート:  セキュリティ教育を受けていない約3人に1人がフィッシングリンクをクリックしてしまう

組織規模別の分析結果によると、ソーシャルエンジニアリングのリスクが最も高いのは、大規模組織では電気・水道・ガスなどの公共インフラ、保険、コンサルティングで、中堅・中小規模組織では医療機関・製薬業界が上位を占めている

東京(2022年7月20日発)- セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、2022年度版の業界別フィッシングベンチマーキング調査レポートをリリースしたことを発表しました。PPP (Phishing ProneTM Percentage:フィッシング詐偽ヒット率)は従業員ひとり1人がどれくらい攻撃被害を受けやすいかを測定可能な指標として可視化するもので、本レポートはPPPを業界別のベンチマーキングとして統計分析したものです。

KnowBe4が2022年夏G2 Gridレポートで2つの部門でNo1「リーダー」評価を獲得

PhishER SOARプラットフォーム部門において5四半期連続で、KMSATがセキュリティ意識向上トレーニングプラットフォーム部門において12四半期連続で、No.1の評価を獲得

 東京(2022年7月15日発) - セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、同社のPhishERおよびKMSATKevin Mitnick Security Awareness Training)がそれぞれ、2022年夏G2 Gridレポートで、SOARSecurity Orchestration, Automation and Response)プラットフォーム部門において5四半期連続で、セキュリティ意識向上トレーニングプラットフォーム部門において12四半期連続で、No.1の評価を獲得したことを発表します。

KnowBe4が、7月をランサムウェア意識強化月間としてランサムウェア防御キャンペーンを全世界で実施

ランサムウェアの驚異的な急増に立ち向かうために、ランサムウェア対策リソースキットを全世界で無償提供

東京(2022630日発)- セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、急増するランサムウェアの脅威に立ち向くために、7月をセキュリティ意識強化月間としてランサムウェア防御キャンペーンを全世界で実施することを発表します。

KnowBe4、日本電気株式会社(NEC)と販売代理店契約を締結

NEC が提供するセキュリティプロフェッショナルサービスに KnowBe4を追加することで、サイバー攻撃の人的防御を強化

 

東京発(20226 24日) – 世界のセキュリティ意識向上(アウェアネス)トレーニング市場をリードするKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEOStu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 CEO:森田 隆之、以下 NEC)と販売代理店契約を締結したことを発表します。

KnowBe4最新調査レポート: セキュリティ意識向上トレーニングの頻度を増やすことで、セキュリティ侵害の予防が改善される

KnowBe4 Researchが、最新の調査レポート「More Training, Better Prepared:(トレーニングを増やせば、対応力が向上」を公開 - トレーニングの頻度を増やすことは、セキュリティ対応力の向上に繋がる

 

東京(2022年6月23日発)- セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、トレーニングの頻度とセキュリティ対応力の相関関係を示す調査レポート「More Training, Better Prepared:(トレーニングを増やせば、対応力が向上」を公開しました。

Get the latest about social engineering

Subscribe to CyberheistNews