blog-slider.jpg

KnowBe4 ブログ

1時間のサイバー攻撃に対してセキュリティチームが費やすのは71時間

1時間のサイバー攻撃に対してセキュリティチームが費やすのは71時間

新しいデータが公開され、サイバーセキュリティチームが対応しているサイバー攻撃の種類、その対応にかかる費用、修復に長時間を要する理由、そしてリソースを集中させるべき領域について明らかにしています。

生成AIで巧妙化するフィッシング攻撃

生成AIで巧妙化するフィッシング攻撃

ChatGPTのような生成AIを悪用してソーシャルエンジニアリング攻撃を仕掛けるサイバー攻撃者が増加していることを、Check Pointのリサーチャーが指摘しています。

ブラウザーベースのフィッシング攻撃が198%増加、回避型攻撃は206%増加

ブラウザーベースのフィッシング攻撃が198%増加、回避型攻撃は206%増加

新しいレポートが公開され、2023年の後半にブラウザーベースの攻撃が大幅に増加し、セキュリティソリューションの検出を回避するために特別に設計された脅威が31,000以上存在していることが明らかになりました。

81%の企業がフィッシングをセキュリティリスクのトップに挙げる

81%の企業がフィッシングをセキュリティリスクのトップに挙げる

多くの企業が、フィッシング対策など何を重視すべきか?というサイバーセキュリティの戦略を考え始めています。戦略上、重要な上位4つのセキュリティリスクには共通する要素があります。

中国のハッカーによるオランダ国防省に対するスパイ活動:危険なサイバースパイの実態

中国のハッカーによるオランダ国防省に対するスパイ活動:危険なサイバースパイの実態

新たな国際的なサイバーセキュリティの脅威がまた明らかになりました。オランダ国防省は重大なセキュリティ侵害を受けたことを最近公表しました。中国による支援を受けているハッカーが、同省のコンピューターネットワークに侵入したとの報道がありました。

Microsoft 365アカウントを狙った、MFAを出し抜く新しいフィッシングキット

Microsoft 365アカウントを狙った、MFAを出し抜く新しいフィッシングキット

Webサイトのセキュリティ製品を提供しているSucuri社のリサーチャーによると、「Greatness」と呼ばれるPhaaS(サービスとしてのフィッシング)プラットフォームが登場し、Microsoft 365アカウントを狙ったフィッシング攻撃が増加しています。

金融サービスを狙ったベンダーメール詐欺が2023年に年増加率137%と急増

金融サービスを狙ったベンダーメール詐欺が2023年に年増加率137%と急増

2023年の攻撃を分析した結果を見ると、金融サービス業界にとっては非常に悪い年となりました。ベンダーメール詐欺(VEC)とビジネスメール詐欺(BEC)の両方が増加していますが、非常に特殊な手法が使用され、数百万ドルが標的となりました。

AP通信:デジタル陰謀論に潜む重大な危険性

AP通信:デジタル陰謀論に潜む重大な危険性

AP通信が素晴らしい記事を公開しています。その要旨を以下に説明します。陰謀論はアメリカに根付いている文化の一つですが、テクノロジーの発達により、その説得力と危険性はかつてないほど増加しています。昨年8月に発生したマウイ島での山火事では、TikTokやYouTubeなどのソーシャルメディアで、レーザー光線を使ったアメリカ政府による人為的なものだとする加工された動画や画像が瞬く間に拡散しました。

保険会社の81%が、リスクの急増に伴いサイバー保険の保険料が上昇すると予想

保険会社の81%が、リスクの急増に伴いサイバー保険の保険料が上昇すると予想

サイバー保険を提供する保険会社が新たなデータを公開し、2024年に予測される最大の脅威、そして組織がその脅威に対して何をすべきかを示しています。 

ビデオ会議にディープフェイクでCFOになりすまして参加し、香港企業から2,500万ドルを詐取

ビデオ会議にディープフェイクでCFOになりすまして参加し、香港企業から2,500万ドルを詐取

詐欺に遭った企業の会計担当者は、「別のスタッフ数名とビデオ通話をするように求められましたが、実は全員がディープフェイクによって作り出されたものでした」と述べています。詐欺の手口もここまで進化したのかと驚かされました。