KnowBe4が、東陽テクニカ主催KnowBe4セキュリティ意識向上オンラインセミナーに協賛


KnowBe4が日本市場での営業戦略を強化、併せて、日本法人統括営業本部長にガブリエル・タンが就任し、日本法人の人員を増強

東京(2022年1月18日発) –世界のセキュリティ意識向上トレーニング市場をリードするKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、2月17日(木)に開催される株式会社東陽テクニカ様主催KnowBe4セキュリティ意識向上オンラインセミナーに協賛することを発表します。KnowBe4チーフハッキングオフィサーであるケビン・ミトニックが登壇して、進化し続けるサイバー犯罪の最新動向とその現状にいかに立ち向かうかを、オンラインデモを交えて、講演します。同時に、KnowBe4ユーザー2社の先進のセキュリティ意識向上(セキュリティアウェアネス)トレーニング事例を紹介します。

Toyo Joint Seminar Kevin

 今回のジョイントセミナー実施の背景としては、フィッシング攻撃に加えて、ランサムウェアや様々なソーシャルエンジニアリング攻撃は量的および巧妙さの両面で進歩し続けており、セキュリティ意識向上トレーニングへのニーズは日本市場においても一段と高まりをみせています。この中、ハッキング対策の指南役として日本市場においても注目されるKnowBe4チーフハッキングオフィサーのケビン・ミトニックの日本での講演が要望されていました。今回の東陽テクニカ様とのジョイントセミナーは、KnowBe4の協賛によってこの要望に応えるものです。

 また、KnowBe4は、この機に、セキュリティ意識向上トレーニングに対する日本市場でのニーズに応えるために、日本市場の営業戦略を強化し、日本法人の人員増強を図ってまいります。この一環として、日本法人統括営業本部長にガブリエル・タンが新たに就任し、日本法人の営業活動全般を総括していきます。

 KnowBe4の日本を含む国際セールス部門を統括する上級副社長のTony Jennings(トニー・ジェニングス)は今回の東陽テクニカ様とのジョイントセミナーおよび日本法人の営業戦略の強化について次のようにコメントしています。
「今回の東陽テクニカ様とのジョイントセミナーは、日本市場のニーズに応えるものです。これと同時に、日本法人の営業戦略を強化し、併せて人員増強を図ってまいります。日本法人の統括営業本部長にガブリエル・タンが新たに就任することで、日本市場とKnowBe4本社とのパイプ役として日本のお客様の要望を積極的に吸い上げてまいります。その皮切りとして、日本市場初のパートナー企業様とのジョイントセミナーの開催を心より歓迎しています。また、今回の主催者である株式会社東陽テクニカ様には、深く御礼申し上げます。」

<東陽テクニカ様主催KnowBe4セキュリティ意識向上オンラインセミナーの開催概要> 
        ◆開催日時:2022年2月17日(木) 14:00~17:00 (13:45開場)
        ◆会場:オンライン (Zoom ウェビナー)
        ◆参加費:無料 (事前登録制) 
        ◆詳細・申込サイト:
             「”Human Firewall”を実現するKnowBe4セキュリティ意識向上セミナー」公式サイト
               https://www.toyo.co.jp/ict/seminar/detail/KnowBe4_202202.html

 ◆主なセミナープログラム内容
・基調講演: 
  「How Hackers Hack and How to Fight Back
  (ハッカーはいかにハッキングしてくるか、そしていかにこれに対抗するか)
    KnowBe4
チーフハッキングオフィサー、ケビン・ミトニックス
                                                                 ~ ライブハッキングデモ 
・ユーザー事例講演:
   東レ様 
 「利用者の目線から見た、サイバー攻撃と新しい日常の課題について」
・ユーザー事例講演:
    資生堂様
  「社員一人ひとりが最後の砦 – KnowBe4を活用したセキュリティ意識の向上」

 なお、本オンラインセミナーは、東陽テクニカ様の公式サイト
https://www.toyo.co.jp/ict/seminar/detail/KnowBe4_202202.htmlからお申込みいただけます。

 本オンラインセミナーについての問い合わせ先
    株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部
    TEL:03-3245-1250(直通) /Email:ict_contact@toyo.co.jp

 <株式会社東陽テクニカについて>
東陽テクニカは、1953年の創立以来、最先端の“はかる”技術のリーディングカンパニーとして、技術革新に貢献してまいりました。その事業分野は、情報通信、自動車、エネルギー、EMC(電磁環境両立性)、海洋、ソフトウェア開発、ライフサイエンス、セキュリティなど多岐にわたります。5G通信の普及、クリーンエネルギーや自動運転車の開発などトレンド分野への最新の技術提供に加え、独自の計測技術を生かした自社製品開発にも注力し、国内外で事業を拡大しています。最新ソリューションの提供を通して、安全で環境にやさしい社会づくりと産業界の発展に貢献してまいります。
株式会社東陽テクニカ Webサイト:https://www.toyo.co.jp/

 KnowBe4について>
KnowBe4
NASDAQ: KNBE)は、セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーです。KnowBe4は、IT/データセキュリティ・エキスパートであるStu Sjouwerman(ストゥ・シャワーマン)によって2010 8 に米国フロリダ州タンパベイで設立され、セキュリティの「人的要素:ヒューマンエラーの克服」にフォーカスして、ランサムウェア、CEO攻撃/詐欺、ビジネスメール詐欺(BEC)を始めとする巧妙化するソーシャルエンジニアリング手口などの社員ひとり一人のセキュリティに対する認識を高めることで、「人」を狙うセキュリティ脅威から個人、組織、団体を防御することを支援しています。世界で最も著名なサイバーセキュリティ・スペシャリストであるKevin Mitnick(ケビン・ミトニック)がCHOChief Hacking Officer)を務めています。同氏のハッカーの視点に立った知見をベースにKnowBe4のトレーニングプログラムは組み立てられています。20221月現在、44千社を超える企業や団体がKnowBe4を採用して、防御の最終ラインとして「人」による防御壁を構築しています。KnowBe4についてさらに知りたい方は、www.knowbe4.jp をアクセスしてください。

Topics: Kevin Mitnick, First joint partner seminar in Japan

Get the latest about social engineering

Subscribe to CyberheistNews