KnowBe4が株式会社ネットワールドと国内販売代理店契約を締結


ネットワールドがKnowBe4を採用して、人的対策と技術的対策の両面からサイバーセキュリティを支援

 東京発 (20224 月12– セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーであるKnowBe4(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン))は、ITインフラのソリューションディストリビューターとしてサイバーセキュリティソリューションに積極的に取り組む株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森田晶一、以下 ネットワールド)と販売代理店契約を締結したことを発表します。この度の販売提携によって、ネットワールドは、同社の日本全土をカバーするネットワールドの販売パートナーネットワークを通じて、KnowBe4のセキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームをネットワールドの総合的なセキュリティソリューションの1つとして提供していきます。Networldロゴ_Rev

ネットワールドは、日本市場をリードするITソリューションディストリビューターとして、ネットワールドならではの販売・サポート力を通して、ソリューションラインナップに付加価値を提供するとともに、ソリューションの組み合わせから生まれるシナジー効果を実現しています。これまで、ネットワールドは、入口対策、内部対策、出口対策としての次世代アプライアンスや多層型サンドボックス、エンドポイントセキュリティソフトウェアなど、さまざまな技術対策ソリューションを提供していますが、今回、KnowBe4をソリューションラインアップに加えることにより、人的対策と技術的対策の両面からサイバーセキュリティを支援します。また、ネットワールドは、自社用にKnowBe4プラットフォームを導入し、自社のライセンス展開や運用事例を踏まえ、より優れた形でのサイバーセキュリティ対策サービスを、同社の日本全土をカバーするネットワールドの販売パートナーネットワークを通じて、展開していきます。

KnowBe4の日本を含む国際セールス部門を統括するエグゼクティブバイスプレジデント(EVP)のTony Jennings(トニー・ジェニングス)は今回のネットワールド様との販売提携について次のようにコメントしています。
「ランサムウェアや様々なソーシャルエンジニアリング手法は日々進化しています。セキュリティテクノロジーだけでは、サイバー攻撃者が巧みに仕掛けてくる「人」を狙うセキュリティ攻撃を防御することがますます困難になっています。これに呼応して、日本市場においてセキュリティ意識向上の必要性への認識が顕著に高まってきています。この中、日本市場をリードするITソリューションディストリビューターであるネットワールド様と戦略的な販売提携を締結できたことを心より歓迎しています。」

<株式会社ネットワールドについて>
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャーのソリューション ディストリビューターとして、クラウド コンピューティング時代の企業IT基盤を変革する技術製品と関連サービスを提供しています。サーバー、ストレージやネットワーク、そしてアプリケーションやデスクトップの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャーのあるべき姿をリードしています。https://www.networld.co.jp/

 KnowBe4について>
KnowBe4NASDAQ: KNBE)は、セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーです。KnowBe4は、IT/データセキュリティ・エキスパートであるStu Sjouwerman(ストゥ・シャワーマン)によって2010 8 に米国フロリダ州タンパベイで設立され、セキュリティの「人的要素:ヒューマンエラーの克服」にフォーカスして、ランサムウェア、CEO攻撃/詐欺、ビジネスメール詐欺(BEC)を始めとする巧妙化するソーシャルエンジニアリング手口などの社員ひとり一人のセキュリティに対する認識を高めることで、「人」を狙うセキュリティ脅威から個人、組織、団体を防御することを支援しています。世界で最も著名なサイバーセキュリティ・スペシャリストであるKevin Mitnick(ケビン・ミトニック)がCHOChief Hacking Officer)を務めています。同氏のハッカーの視点に立った知見をベースにKnowBe4のトレーニングプログラムは組み立てられています。20222月現在、 47千社を超える企業や団体がKnowBe4を採用して、防御の最終ラインとして「人」による防御壁を構築しています。 https://www.knowbe4.jp/ 

 

本プレスリリースに記載されている製品および会社名は、各社の商標または登録商標です。

Topics: KnowBe4, KnowB4-NetWorld Partnership

Get the latest about social engineering

Subscribe to CyberheistNews